意外と高い引越し料金を節約する方法について

引越しは転出届けと転入届が必要

引越しは転出届けと転入届が必要

引越しをするときには、市役所で転出届けを取る必要がであります。これは引越しを完了する日よりも、二週間ほど前から手続きをすることが可能となっているので、引越し当日の忙しい時間帯に市役所に行くのではなく、出来るだけは前の段階で作業終わらせておきます。

そして、引越し先に入居の作業が一段落したあとに、入居先の市役所に行き転入届を提出するようにします。転入の場合にも引越しの作業が完了してから二週間以内に手続きをする必要があるので、その期間中に手続きを終わらせる必要があります。

一般的には、転出と転入の手続きが遅れてしまうと、罰金となってしまう可能性があるので、どちらも二週間の余裕がある事を想定して、引越しの作業をする段取り表の中に市役所に行く時間を入れておくことが重要になります。
引越しをするときには、住所が変わってくるのでクレジットカードの登録であったり、様々なお店の会員登録の住所を変える必要があります。
画像の説明
運転免許証の住所も変わるのですが、この場合はほとんど問題無くそのまま使える場合が多いのです。次の運転免許証の切り替えの時に新しい住所に切り替えるだけで済むはずです。このあたりの必要な手続きも引越し前でチェックしておくようにします。
大型テレビの引越しで気を付けること!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional